HOME>記事一覧>歯医者の治療で歯並びを矯正【治療をするメリットについて】

大人でも矯正治療が受けられる

歯科矯正は子供が行うものというイメージがありますが、大人になってから歯列矯正を始める方もいます。

矯正治療を始める時期でどう変わるか比較してみよう

骨の発達に合わせて治療を検討

子供の矯正は骨の成長に合わせて治療を検討します。

既存の骨に合わせて治療を検討

大人の矯正は骨の成長が止まっているので、抜歯などをしながら治療を進めます。

矯正治療をすすめる理由

矯正治療をすることで「おいしいものをおいしく食べられる」喜びが生まれます。後ろ向きの性格も明るく変わることが分かっています。

歯並びの悪さがもたらす影響

医療器具

肉などが食べにくくなる

咬み合わせがないので、肉等の固いものが食べにくくなる場合があります。

歯周病や虫歯ができやすくなる

歯の向きがねじれているなどの影響から、汚れがたまりやすくなり歯周病になりやすいです。また、虫歯ができやすくなります。

口臭の原因になりやすい

歯垢がたまりやすいので、口臭の原因にもつながります。口臭は自分ではなかなか気づきません。

顔がゆがむなどの骨格に影響が出る

歯並びや顎の成長不全等が原因で顔がゆがむと言った骨格への影響が出ます。

コンプレックスで内向的になりやすい

歯並びを見せたくなくて笑えない、口元を隠してしまうというコンプレックスが生まれ、内向的になりやすいです。

歯医者の治療で歯並びを矯正【治療をするメリットについて】

男性と女性

目立たない矯正治療も人気

金属を使うのではなく、歯の色に近いセラミックを取りつけたり、シリコン製のマウスピースをつけたりといった治療法があります。目立たない矯正治療も人気が高く、子供や女性に人気です。

歯型

治療にかかる期間の目安

治療にかかる期間は、矯正を始めた年齢や、矯正が必要な歯の部位や本数によっても大きく変わります。平均的な期間として、3年〜5年を見積もっておくとよいでしょう。ただし、治療内容によって長引くこともあります。

院内

矯正治療を受ける際の注意点

矯正治療を受ける際は、できる限り医師から説明を受けながら治療を進めることが大切です。漠然と治療を受けるのではなく「今どのような状態にあるか」ということを逐次教えてもらいましょう。

歯

歯医者の治療実績をチェック

矯正歯科は、専門医ではなくとも治療をすることができます。ただし、医師を選ばないと治療が意味をなさない可能性もありますので、歯医者の治療実績をチェックしましょう。信頼できる医師かどうかも確認しましょう。

医師と治療法を相談しよう

矯正治療にはいくつかの選択肢が存在します。費用面や期間・年齢などで選択肢がない場合もあれば、いくつか選べるといった状態もあります。メリットやデメリットを踏まえ医師と相談をしていきましょう。