HOME>レポート>歯科で定期健診を受けよう【歯を守る秘訣を聞きましょう】

歯科で定期健診を受けよう【歯を守る秘訣を聞きましょう】

院内

何歳になっても虫歯は心配です。最近では定期健診を受けるといった知識も常識になりつつあり、それによって口内の問題を解決できる人が増えています。歯科医院で定期健診を受けた人の感想も聞いてみましょう。

レビュー一覧

年を重ねるごとに歯の大切さに気付いたので。

歯を失うのは高齢になってからと考えていましたが、実は40代でも自分の歯を失っている人が多い事を知ってからは、歯を大切にしなければと感じるようになりました。自分の歯を失ってしまうと、物を食べるのも大変ですし、何かと不便が出てきますので、出来るだけ歯を失わないようにしなくてはなりません。その為には、歯周病予防などが大切だという事もわかりましたので、出来るだけ小金井の歯科に通うようにして、自分の口の中の状態を知るようにしています。症状が進行してからでは防ぎきれない部分も出てくるはずですので、早く対処できるようにする為にも、定期的な検診は必要なはずです。一本も失わずに50代60代を迎えるようにする為にも、定期検診は欠かさず行くつもりです。(40代|女性)

歯を白くきれいにして、自信をつけたいと思いました。

一度気になりだすと気になって仕方ない性格なのもあって、気になった事はすぐに解決のために動くようにしています。社会人になって笑顔の練習が必要だとわかり、鏡に向かって何度も笑顔の練習をしている時に気づいたのは、歯の色です。なんだか歯が黄色っぽいと感じ始めると気になって仕方なくなり、友人と話をする時にも歯を見てしまうようになりました。友人の歯を見ると、自分の歯よりも白く見えましたし、同僚と話をする時にも意識をしてみてみると自分との違いがわかり笑顔に自信が持てなくなりました。人と比べてみる事で、歯が白くないと感じたので、小金井の歯科に行って相談をし、ホワイトニングをしてもらうと自信が持てるようになりました。(20代|女性)