歯科医院に通う人が増えている

若い世代から、年配の方まで幅広い世代で歯科医院に通う方が増えています。

歯科医院で人気の治療ベスト5

治療
no.1

インプラント治療人工歯治療

欠損歯を補てんするために人工歯を金属の土台をつくって埋め込むための手術です。費用は高いですが長持ちします。

no.2

ホワイトニング・歯の美白

黄ばんだ歯を白くする治療です。歯科医師による治療が一般的ですが、自宅で出来るホームホワイトニングもあります。

no.3

根治治療(虫歯治療)

いわゆる虫歯治療です。歯科治療ではポピュラーな治療法で、薬を詰めたり金属や樹脂で固める補てつ治療を行います。

no.4

歯列矯正(歯並び矯正)

歯並びをよくするための治療です。矯正歯科等の専門医のもとでおこないます。口腔外科との連携が必要になる場合もあります。

no.5

スケーリング/歯石除去治療

歯周病治療等の観点から行われる歯石除去治療のスケーリング。時間はかかりますが、歯の歯石が取れスッキリします。

失った歯は治療で取り戻せる

自分の歯は一度失うと二度と元に戻りませんが、インプラントやブリッジなどの人工歯や義歯を用いることで歯並びを取り戻すことができます。

インプラント治療の流れ

インプラント

治療についての相談と説明

インプラント治療を正しく知ってもらうための説明と相談を受け付けるところから始まります。病歴によってはインプラント手術が禁忌になる場合があるので、病歴問診や健康状態の確認、場合によっては内科健診などを受けてもらいます。

インプラント歯根部(フィクスチャー)埋込

一次手術と言われるフィクスチャー手術を行います。切開し、あごの骨にフィクスチャーを埋め込み、その一週間後に抜歯をします。埋め込みをしたフィクスチャーが骨にしっかり付くよう、3カ月以上の治癒期間を設けます。その間仮歯を設けることも可能です。

アパットメント取りつけ手術

二次手術です。歯茎を切開し、アパットメントを埋設したフィクスチャーに取りつけます。6週間ほどの安静期間が必要です。

インプラント人工歯を装着します

歯茎の切開後、傷が癒えた頃に噛み合わせなどを考慮し型どりを行い、人工歯を作ります。完成後、インプラントに取りつけ完了です。

メンテナンスと健診は必須

口腔衛生を保つことで、インプラントも長持ちします。また骨の経過も観察する必要があるので、定期的歯科検診を受けましょう。

インプラント治療について知ろう【歯科で受けられる治療法や選び方】

歯

インプラント治療がもたらす効果

インプラント治療を行うことで、歯のかみ合わせが完成します。また、自分の歯で食事をするというような感覚が戻りますので、毎日を明るく過ごせるようになります。生活習慣病予防にも一役買います。

院内

治療が受けられない人もいる

インプラント手術は2度にわたる手術と骨に穴を開けて金属を埋め込むことになりますので、骨に疾患を持っている方や、血液に関する病気を持っている方等は手術が受けられません。

インプラント

歯科医院の選び方

インプラント手術を検討している場合は、専門医の元で治療を受けることが大切です。最新鋭の機器を導入しており、歯科医師の手術症例が多い歯科医院を選ぶことをおすすめします。

歯型

インプラント治療の費用の相場

インプラント治療は保険対象外の自由診療となるため、歯科医院によって治療費の提示がまちまちです。一概にはこのくらいということができませんが、1本に付き30万円~50万円と見積もっておくと良いでしょう。

インプラントと差し歯の効果の違いを比較しよう!

歯根があるかのようにしっかり使える

インプラントはあごの骨に金属を埋め込み、人工歯を装着するので自分の歯のようにしっかり使えますが、手術から使用までの期間が長いのがデメリットです。

即治療が済むが、保つのが難しい

差し歯は歯茎に埋め込むため、装着後すぐに歯を使うことができます。しかし、歯周病等がひどくなると抜けおちてしまうなど、保つのが難しいところがデメリットです。

[PR]
矯正歯科治療は池袋で受けよう
評判の高いクリニックを厳選公開